8月 13

こんにちは。
暑い夏が続いておりますが、埼玉県では31℃くらいでしょうか。
どんよりとした曇り空です。
バタバタしてまして、準備が遅くなってしまいました。
朝、お墓参りを済ませ、やっと飾り付けが出来上がりました。
皆様も良いお盆をお過ごし下さい。

written by 管理人 \\ tags: ,

6月 21

 梅雨の季節、空はどんよりと厚い雲に覆われています。そう言いながらも、すぐに照り付ける日差しの夏がやってきます。盂蘭盆会(お盆)も新旧7月8月と近づいてきました。

 さて、真宗での正式なお盆の飾りつけは「切子灯篭」と言われています。一般に用いられている「盆提灯」は真宗では正式でありません。しかし、「切子灯篭」を扱っている仏具店も限られており、入手は簡単でないようです。

 この「切子灯篭」ですが、とても綺麗で眺めているととても心が落ち着きます。我が家でも初盆の時に購入し、毎年飾りつけを行っております。下記のハセガワ仏壇さんで購入可能です。納入までの日にちが若干かかるようですので、お早目に準備されると良いかと思います。なお、お東用・お西用があるのでご注意下さい。

ハセガワ仏壇 切子灯篭

written by 管理人 \\ tags: , ,

8月 03

もうすぐお盆ですね。正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)と言います。亡き人や先祖を偲び(しのび)そして仏様に感謝をする行事で、お墓参りはもちろんのこと、寺院やご自宅で法要を営まれるお宅も多いかと存じます。1年に1度のことですから、初盆(新盆)でなくとも簡単なお飾りとお勤めくらいは欠かしたくないものです。

飾りつけを行おうにも、どのようしたら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。地域によっても異なりますが真宗では他の宗派とちょっと違います。供物などの準備はしますが、精霊棚もなければナスの牛やキュウリの馬を飾ることもしません。迎え火などもやりません。荘厳(お内仏:仏壇)を整え、「お仏供(おぶく)」は白飯を円筒形に盛ってお供えします。あとはお花を用意すれば良いでしょう。
真宗では(本願寺派でも大谷派でも)お盆提灯を用いず切子灯篭を飾るのが正式です。この切子灯篭は取り扱っているお店が少なく、仏壇店の方も知らないことがあります。我が家では楽天市場で取り扱っているお店を見つけ購入することができました。同様の品が3件ほど見つかりましたのでご紹介します。

こちらが、お西(本願寺派)用です。

【送料無料】 本願寺用和紙切子灯篭

【送料無料】 本願寺用和紙切子灯篭

価格:25,500円(税込、送料込)

 
こちらは、お東(大谷派)用です。

【送料無料】 東本願寺用和紙切子灯篭

【送料無料】 東本願寺用和紙切子灯篭

価格:28,000円(税込、送料込)

 
大きな違いではないのですが、周りの飾りつけが「和紙の短冊」と「菊の花」とで異なっているようです。お値段ではハセガワ仏壇さんのお品が一番お手頃ですが、お東用のみしか扱ってないようです。

written by 管理人 \\ tags: ,

8月 09

盂蘭盆会(お盆)が近づいてきました。故郷に帰って過ごされる方も多いかと存じます。浄土真宗では「先祖供養」を教義上必要としませんが、やはりお盆は亡き人や先祖を偲びそして仏様に感謝をする大切な行事ですね。真宗では迎え火や送り火の習慣もありません。供物などの準備はしますが、精霊棚もなければ、ナスの牛やキュウリの馬を飾ることもありません。そんなわけで我が家では例年、写真のような切子灯篭を飾っています。ささやかではありますが。たまの休日なのでついつい寝坊を..いけませんね。お勤めだけはしっかりとしないと。

written by 管理人 \\ tags: , ,

Copyright© 2009 jyoudo.mx55.com All rights reserved.